妊娠と体臭| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日の生活の中での体臭対策

自分や他人の体臭が気になる場面というのは、仕事の営業先であったり、友人と会うランチタイムであったり、通学電車の中であったり、人それぞれです。しかし、どの人でも毎日の生活習慣を見直すことで、体臭は改善されていくものです。以下のようなことに気をつけて、毎日を過ごしてみてください。
●いつも清潔にする 毎日お風呂に入ってからだを清潔に保つことはもちろんのこと、常にハンカチやタオルを携帯し、汗をかいたらすぐ拭き取るようにしましょう。 からだを清潔に保つことで、皮膚表面の雑菌の繁殖を防ぎます。
●吸湿性、通気性のよい衣服を着用する 下着や衣類は綿素材の吸湿性のよいものを選び、汗が悪臭に変わる前に発散させてしまいましょう。
●和食中心の食生活をこころがける 野菜や穀物、魚が食卓に並んでいた昔の日本には、体臭の強い人は少なかったといわれます。 低脂肪高繊維、植物性の食べ物を積極的に登場させましょう。
●動物性タンパク質や動物性脂肪の摂取量を減らす 肉類やバター、チーズなどの乳製品には、体臭の原因となる動物性タンパク質や脂肪が多く含まれています。
●緑黄色野菜をたっぷり摂取する 野菜に含まれる食物繊維は、腸内のにおい成分をまとめて排出してくれるだけでなく、便秘解消にも役立ちます。 便秘は体臭や肌荒れにもつながります。
●お酒、タバコ、香辛料を控える 根本的に体質を改善し、健康なからだを作ることは、体臭予防にも役立ちます。
●ストレスを上手に発散させる 精神的ストレスは、からだの生理機能低下を起こしたり皮脂の分泌を促すなどして体臭や多汗の原因となります。
●体臭の原因となる疾患がある場合は治療しましょう 肥満や肝障害、腎障害、糖尿病などがあると、血液中ににおい物質が増えてしまいます。生活習慣を見直し、体臭を気にせず健康的な毎日を送ってください。

スポンサーサイト


妊娠と体臭| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。